これだけは外せない!伊丹空港で買えるおすすめ土産10選

伊丹空港で買えるおすすめ土産10選
「食の台所 大阪」への旅行や出張で期待するのは、やっぱりグルメ!
食い倒れを楽しんだ思い出をお土産として持ち帰るには、美味しい大阪土産がオススメです。
そこで今回は、帰りの飛行機に乗る前でも買える伊丹空港のオススメ土産を10点ご紹介いたします。
家族や友人、職場に配るのはもちろんのこと、自分用にも買って帰りたくなること間違いなしのイチオシ商品ですので、ぜひチェックしてみてください。

その1:パティスリーフラワー「マダム・ヨーコ」

パティスリーフラワー「マダム・ヨーコ」
南大阪を中心に店舗をかまえるパティスリーフラワーは、洋菓子・和菓子・パンなどを製造・販売するお店。
地元で根強い人気があるお店で、一番人気商品の「マダム・ヨーコ」は1992年に誕生してから大阪土産の定番になるほどの愛されぶりです。
マダム・ヨーコは、チーズ風味のやさしいクリームをフワフワでありながらもしっとりとした口溶けを感じられる生地でサンドした、とてもシンプルな洋菓子です。
そのシンプルな味わいは手が止まらなくなるほど美味しく、食べれば魅了されること間違いなしですので、ご自身用のお土産としてもオススメです。

主な販売店舗

店名:ANA FEST 伊丹ロビー店
場所:伊丹空港ターミナルビル2F
営業時間:6:30~20:00
価格:1箱5個入り 1,080円(税込)
公式ホームページ:http://www.cf-flour.jp/

こんな人におすすめ!

  • 定番土産は外せない!
  • 甘いものが好き!

その2:泉寿庵「天下もち」

泉寿庵「天下もち」
天下もちは、豊臣秀吉が心酔した茶道のおもてなしの心を和菓子として表している上品なお菓子です。
餡に使用されているのは減農薬・有機肥料のみで作る北海道十勝産の「クリーン100」という特別栽培小豆。
この環境に配慮した安心・安全で美味しい小豆を丁寧に炊き上げて作られる餡は、口に入れると上品な甘みが広がり、まさに至福の極みです。
その上品な餡を、よく伸び、もちもちとした食感が楽しい二重もち米で包めば、天下もちの出来上がり。
浪速のおもてなしを存分に味わえる和菓子ですので、大切な人への贈り物にいかがでしょうか。

主な販売店舗

店名:BLUE SKY 出発ロビー店
場所:伊丹空港ターミナルビル2F
営業時間:6:30~20:00
価格:1個10個入り 1,300円(税込)
公式ホームページ:http://www.1238h.com/

こんな人におすすめ!

  • 贈り物にもなるお土産がほしい!
  • 甘いものが好き!

その3:たこ昌「たこの唐揚せん」

たこ昌「たこの唐揚せん」
大阪といえば、粉もん!粉もんといえば、たこ焼き!でも、「たこ焼きをお土産にするのは、配りにくいしちょっと・・・。」という方も多いのではないでしょうか。
そこでオススメなのが、たこ焼き店として知名度が全国区の「たこ昌」が作った「たこの唐揚せん」です。
こちらの商品は、煎餅の上にタコを丸ごと載せて焼き上げ、さらに唐揚げにしたもの。
そのまま食べても、お子様のおやつから大人のおつまみまで十分美味しくいただけるのですが、付属のソースとマヨネーズをつけて食べるとさらに美味しく、大阪らしさの伝わるお土産へと変身する優れた一品です。
たこ焼きをお土産として渡せない場合、たこ昌のたこの唐揚せんで代用してみてはいかがでしょうか。

主な販売店舗

店名:BLUE SKY 出発ロビー店、ANA FESTA 伊丹店
場所:伊丹空港ターミナルビル2F
営業時間:6:30~20:00
価格:1箱 1,080円
公式ホームページ:http://www.takomasa.co.jp/

こんな人におすすめ!

  • 変わったお土産がほしい!
  • お酒のおつまみにもなるお土産がほしい!

その4:五感「ええもんちぃ」

五感「ええもんちぃ」
大阪の金融の中心地でもあり、レトロでお洒落な街並みが人気の北浜エリアに本館を置く「五感」は、日本の農業を活かした洋菓子店です。
五感の洋菓子には日本の高い品質・安全性を誇る材料が使用されており、深い愛情を持って育てられた作物を美味しくて喜ばれる洋菓子にするための努力が抜かりなく、まさに「日本人の心に響く洋菓子店」です。
そんな五感の人気商品「ええもん」は、素材へのこだわりを貫いた「日本のマドレーヌ」とも言えるお菓子。
絶妙な加減でブレンドした国産米粉と国産小麦粉に、大阪の東養蜂場の蜂蜜、風味豊かな北海道産バターを合わせて焼き上げたマドレーヌです。
仕上げに米飴を使用しているためしっとりとしており、選び抜かれた大粒の国内産丹波黒豆のほんのりとした甘さと生地との異なる食感が美味しい絶品マドレーヌで、この「ええもん」の小ぶりサイズ「ええもんちぃ」は大阪の手土産にぴったり。
贈り物としても、ご家庭用としても喜ばれる商品です。

主な販売店舗

店名:スカイプラザ、リュニベールC、いっぴん堂など
場所:伊丹空港ターミナルビル2F
営業時間:6:30~20:00
価格:1箱10個入り 1,080円(税込)
公式ホームページ:http://www.patisserie-gokan.co.jp/

こんな人におすすめ!

  • 女子ウケの良いお土産がほしい!
  • 贈り物にもなるお土産がほしい!

その5:千鳥屋宗家「みたらし小餅」

千鳥屋宗家「みたらし小餅」
少し変わった大阪のお菓子をお探しなら、「千鳥屋宗家」の「みたらし小餅」もオススメ。
みたらし団子と言えば、串に刺さったお餅に甘いみたらしタレをかけて焼き上げたものをイメージしますが、千鳥屋宗家のみたらし小餅は違います。
千鳥屋宗家のみたらし小餅は、通常のみたらし団子の反対、つまりお餅の中にみたらしタレが入っている商品です。
みたらしタレが一口サイズのお餅の中に入っているため、口や手を汚さずに食べることができ、関西風の甘辛いみたらしタレと国内産の上質なお米で作られたモチモチのお餅はベストマッチ!
甘すぎないタレでしかも一口サイズということもあり、手が止まらなくなる美味しさの大阪を代表する人気土産となっています。

主な販売店舗

店名:名店街A
場所:伊丹空港ターミナルビル 中央ブロック2F
価格:1箱12個入り 621円(税別)
公式ホームページ:http://www.chidoriya.jp/index.html

こんな人におすすめ!

  • 甘いものが好き!
  • 変わったお土産が欲しい!

その6:551蓬莱「豚まん」

551蓬莱「豚まん」
大阪土産の鉄板とも言える「551蓬莱」の「豚まん」はやはり不動の人気で、ご家族向けのお土産としてとても喜ばれるお土産です。
551蓬莱の豚まんは、具材が肉と玉ねぎだけというシンプルなものですが、ボリューム満点で創業以来一つ一つ手作りされるこだわりの一品。
ほんのり甘い皮とジューシーな具材は相性抜群で、醤油と辛子をつけるとさらに美味しくなる大阪の鉄板土産を持ち帰ってみてはいかがでしょうか?

主な販売店舗

店名:551蓬莱 大阪空港店
場所:伊丹空港ターミナルビル内
営業時間:7:00~21:00
価格:4個 680円
公式ホームページ:http://www.551horai.co.jp/index.html

こんな人におすすめ!

  • 定番土産は外せない!
  • ファミリー向けのお土産が欲しい!

その7:太郎フーズ「くいだおれ太郎プリン」

太郎フーズ「くいだおれ太郎プリン」
大阪の一風変わったお土産をお探しなら、「太郎フーズ」の「くいだおれ太郎プリン」で決まり!
大阪のイメージキャラクターと言っても過言ではない「くいだおれ太郎」をイメージした可愛らしい赤白ボーダーの箱を開けると、くいだおれ太郎の帽子が3つ。帽子を取ると、そこにはプリンがあります。
このプリンは、大阪の大人気スウィーツ「堂島プリン」を手がける「堂島スウィーツ」と共同開発したもので、甘いカラメルソースと大人に嬉しい程よい苦味のあるカラメルクラッシュのダブルソースをかけて食べる贅沢なクリームブリュレ風のプリンとなっており、見た目の可愛さやインパクトに負けない味を楽しむことができます。
その他にも太郎フーズではくいだおれ太郎をイメージしたピーチパイやベビースター、はちみつケーキ、ソースせんべい等のお土産も販売していますので、見た目のインパクトが強い大阪ならではのお土産をお探しの場合は他の商品もご検討ください。

主な販売店舗

店名:伊丹空港内の総合土産店
場所:伊丹空港ターミナルビル内
価格:1箱3個入り 1,080円(税込)
公式ホームページ:http://www.tarofoods.com/

こんな人におすすめ!

  • 話のネタになるお土産が欲しい!
  • 甘いものが好き!

その8:青木松風庵「月化粧」

青木松風庵「月化粧」
こちらの「月化粧」も大阪土産としての認知度と人気が高い商品です。
月化粧の美味しさの秘密は、ふんわり甘いミルク餡にあります。このミルク餡は、北海道産の大手亡(白いんげん豆の一種)と白金時をブレンドした白餡に、バターとミルクの風味が豊かな練乳をたっぷり入れて炊き上げたもので、青木松風庵の繊細な製餡技術を活かした結果、とてもなめらかで口当たりの優しい餡に仕上がっています。
このミルク餡がしっとりとした皮にマッチし、大阪の西洋和菓子として人気を集めています。
日本茶にもコーヒーにも合うみるく饅頭月化粧は、年齢を問わず愛される味ですので、お土産として様々な場面で喜ばれること間違いなしです。

主な販売店舗

店名:伊丹空港内の総合土産店
場所:伊丹空港ターミナルビル内
価格:1箱10個入り 1,296円(税込)
公式ホームページ:https://www.shofuan.co.jp/index.html

こんな人におすすめ!

  • お年寄りや小さなお子様へのお土産が欲しい!
  • 贈答用にもなるお土産が欲しい!

その9:点天「ひとくち餃子」

点天「ひとくち餃子」
こちらの商品も言わずと知れた大阪の定番土産。
大阪の銀座とも言われる北新地で創業を開始した点天は、創業以来変わらぬこだわりを持って餃子を作り続けた名店です。
まず特徴として挙げられるのが、商品名にもある「ひとくち」サイズの餃子であること。上品さを感じさせる大きさで、女性やお子様でもひとくちで食べられるのは嬉しいポイントです。
次に挙げられるのが、素材へのこだわり。餃子の味の決め手となるニラは、高知県土佐香美産の香り高くシャキシャキした食感が感じられるもののみを使用しており、鮮度が抜群の状態で餃子へとなります。
また、点天の餃子は当日製造・当日販売を徹底しており、安全性に関してもお墨付きです。
焼いて食べるのはもちろんのこと、揚げ餃子や水餃子としても抜群に美味しい点天の餃子は、ビールのおつまみや献立の一品としても喜ばれる大阪の定番土産となっています。

主な販売店舗

店名:伊丹空港内総合土産店
場所:伊丹空港ターミナルビル内
営業時間:店舗によって異なります。
価格:1箱45個入り 2,130円(税込)
公式ホームページ:http://www.tenten.co.jp/

こんな人におすすめ!

  • 食卓に並べられるお土産が欲しい!
  • お酒のおつまみになるお土産が欲しい!

その10:瓢月堂「たこパティエ」

瓢月堂「たこパティエ」
今、話題沸騰中の大阪土産と言えば「瓢月堂」が手がける「たこパティエ」です。
「たこパティエ」とは名前の通り、パティシエが追求した本格たこやきスイーツのこと。
「たこやきのスイーツ?」と疑問にお思いになられるかと思いますが、これが絶品と大好評!
口に含んだ瞬間はソースや青海苔、かつお節といったたこやきの味が広がり、その後からクルミやキャラメリゼといった甘いスイーツの味が膨らむ新感覚のスイーツです。
大きさもスイーツ好きな女性に合わせてひとくちサイズになっており、青海苔も粉状になっているため心配する必要なしと心配りが徹底されています。
お土産として配れば話題になること間違いなしの「たこパティエ」も大阪土産の候補としてオススメです。
また、瓢月堂と言えば「大阪プチバナナ」も東京バナナを越えるスイーツとも言われるほどの人気商品ですので、こちらも併せてご購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

主な販売店舗

店名:伊丹空港内の総合土産店
場所:伊丹空港ターミナルビル内
営業時間:店舗によって異なります。
価格:1箱24個入り 1,080円(税込)
公式ホームページ:http://hyogetsudo.com/

こんな人におすすめ!

  • 学校や職場のバラまき用土産が欲しい!
  • お土産選びは話題性を重視!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
やはり「食の台所 大阪」と言われるだけのことがあり、お土産も魅力たっぷりの商品が目白押しです。
どれにしようか悩んでしまうこと必須ですので、今回ご紹介させていただいた10点をご参考いただければ幸いです。

そらのるドットコムで格安航空券を徹底比較・予約される方はこちら!

今すぐ格安航空券を徹底比較・予約される場合はこちら!